目的で費用は変わる

観客

依頼するときの注意点

講演料の相場は講師の知名度、講演の目的などで大きく変わります。知名度が高くなれば当然講演料の相場も高くなります。老若男女すべての世代に知られているような有名人だと講演料が百万円を超すことも珍しくありません。ですが、ビジネスマナー研修やコーチングなどの場合は講師の知名度はそこまで必要でないので講演料は安めですみます。また、特定の層にのみ知名度があるような有名人、講師の場合は講演料の相場を安く抑えつつターゲットを集めることも可能となります。講演の目的でも相場は大きく異なります。研修やコーチングなどのワークを伴うものだと高めの費用がかかります。書類作成の準備がいることや、ただ話すだけでなく参加者の反応を見て臨機応変に進めなければならないためです。単に話をするだけの講演ならば費用はぐっと安くなります。単に話をするだけの講演ならば相場は5〜50万円ほど、研修やコーチングなどならば1時間当たり10〜20万円ほどというのが相場です。これらの費用に教材費や交通費などの諸経費が必要となるので実際に必要な費用はそれよりも高くなります。予算を超えた費用の講師に依頼したいと思ったときは、作家などならば作品のPRを講演主催者側で行う、講師のPRを大々的に行うなどの提案をすると言い値で受け入れてもらいやすくなります。また、最初に予算を伝えておくのもポイントです。費用の話はなるべく早く伝えることで価格交渉もしやすくなります。

Copyright© 2017 講師によって変わる講演料の価格|相場と評価を事前に調べよう All Rights Reserved.