講師を依頼する時の費用

レディ

本業かどうかで違う

各種イベントを開催する時に、目的によっては講演会を立ち上げることがあります。イベントの趣旨を来場者に知ってもらうために役立ちます。また講師によっては集客手段になることもあります。講演会を開く時に必ず調べておく必要があるのが講演料の相場です。イベントにかかる予算内で収まるかどうか、チェックします。講演料は講演を本業にしている人と、本業が別にあってたまに講演をする人とで相場は違います。どちらかというと講演が本業の人の方が相場は高めになっています。講演で収入を得ているわけですから、1時間当たりの講演料が決まっています。本業が別にある人の場合は、イベントの主催者が提示する講演料で収まる場合が多いです。本業が別にあるので、講演はボランティアと考える人がいるからです。一般的な講師料の相場というものがあり、だいたい5万円から10万円です。この範囲内で予算を考えておけば、たいていの講師を呼ぶことができます。ただしテレビタレントや有名な講師になると、20万円から30万円くらいになります。これらの講演料は交通費も込みの値段です。また講師によってはイベントの主催が法人の場合と個人の場合で、講演料を差別化している人もいます。法人の場合は相場より高めの値段設定になっており、個人の場合は安めに設定しています。講演会を主催する場合はその点もチェックしておく必要があります。講師の評判などはネットの口コミなどで調べると大体わかりますが、講演が本業の人は値段が高いだけあって評判は良いです。

Copyright© 2017 講師によって変わる講演料の価格|相場と評価を事前に調べよう All Rights Reserved.